お酒の通販、Juasaウェブショップ、北海道伊達市からワイン、焼酎、赤兎馬(せきとば)、地酒、どぶろくまで品揃え多数。

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

クロード・デュガ / ラ・ジブリオット

Claude DUGAT / La Gibryotte

ジュヴレ・シャンベルタン最高峰の造り手「クロード・デュガ」

ブルゴーニュ・ルージュが村名ジュヴレ・シャンベルタン、村名ジュヴレ・シャンベルタンが1級畑。ブラインドで試飲すれば、どのワインもワンランク上のアペラシオンと間違えんばかりの充実感。
それほど秀逸なワインを造ってしまうのがクロード・デュガである。

所有する畑は6ha余り。そのうち1.5haはブルゴーニュ・ルージュが占めるので村名以上はわずか4.5haにすぎない。
クローンのせいか毎年ブドウの実はすこぶる小さい上、徹底的な選果をするため生産量はきわめて少ない。おのずと需給バランスは狂い、市場で見つけるのは従兄弟のデュガ・ピィ同様、困難を極める。
とりわけ特級のグリオット・シャンベルタンとシャペル・シャンベルタンの少なさといったら、ルーミエのミュジニーやルフレーヴのモンラッシェ並み。
グリオットには0.25haの面積をもつが、恵まれた年でせいぜい2樽しか造ることができず、2010年と2011年は1樽半しか出来なかった。
0.14haのシャペルはさらに希少で、1樽しか出来ない上に、デュガが折半耕作している畑のため、半分を地主に渡さなければならない。
ちなみにこのシャペル、地主に渡すのは収穫したブドウではなく、瓶詰めまで済んだワインだという。

ワイン造りで特徴的なのは、今や一般的な発酵前の低温マセレーションを一切行わないこと。色調もしっかり、フレーバーも華やかなワインなのに意外である。
そればかりか発酵中の温度管理もマロラクティック発酵の分析もせずにあれだけ素晴らしいワインを造ってしまうのだから、やはりただ者ではない。

「ブドウの出来がすべて」と語る人は数多いけれど、クロード・デュガほどその言葉に真実味のある造り手はいない。

ドメーヌ元詰め「クロード・デュガ」はクロードが1982年頃から少しづつ始め、1993年からは全量元詰めとなっている。
彼には2人の娘と1人の息子がいて、現在、長女のレティシアと長男のベルトランがブドウ栽培やワイン造りに従事。
2002年にはこのふたりが主導して小さなネゴシアンビジネスも始めた。
それが
「La Gibryotte ラ・ジブリオット」
「ラ・ジブリオット」のファースト・ヴィンテージは2002年。AOCジュヴレ・シャンベルタンでは5生産者以上、シャルムなどの少量生産でも2生産者以上からの買い付け。
もちろんどの生産者から買い付けているかは企業秘密。

 

 

<ラ・ジブリオット>ブルゴーニュ ルージュ  2013 750ml

<ラ・ジブリオット>ブルゴーニュ ルージュ  2013 750ml

3,456 円
人気のジブリオット 新ヴィンテージ入荷
<ラ・ジブリオット>ジュヴレ シャンベルタン クロ デュ シャトー  2011 750ml

<ラ・ジブリオット>ジュヴレ シャンベルタン クロ デュ シャトー  2011 750ml

6,480 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
2011年だけ特別に造られる超限定レア品!
<ラ・ジブリオット>ジュヴレ シャンベルタン 2013 750ml

<ラ・ジブリオット>ジュヴレ シャンベルタン 2013 750ml

6,264 円
ジュヴレシャンベルタンの名門「クロード・デュガ」のネゴシアン部門
このページのTOPへ
当ショップでは未成年者への酒類の販売を固くお断りしています。