お酒の通販、Juasaウェブショップ、北海道伊達市からワイン、焼酎、赤兎馬(せきとば)、地酒、どぶろくまで品揃え多数。

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

その他食品

 

このチーズは第9回 ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト2013」において優秀賞受賞したチーズです。
ブルーチーズ特有のクセが苦手だわ~という方にもぜひおすすめしたい銘柄。
とっても食べやすいのです!


穏やかな青カビに爽やかな苦味、ナッツのような風味がします。
穏やかな青カビの風味は今までブルーチーズが苦手だった人にも美味しく食べて頂けます。
青カビは穏やかですが、ブルーチーズの括りではなく、チーズ全体の括りで考えると非常に風味のバランスが良く、ブルーチーズ特有のナッティな風味と爽やかな苦味はチーズ上級者にも人気。
現在チーズ好きの方の間では「北海道3大ブルーチーズ」の一つとして数えられています。
一般的なブルーチーズより固めの生地は、従来通りのペンネ等の料理にも使えますが、溶かして食べるような料理、フォンデュやラクレット等に本領を発揮します。

「日本人のブルーチーズのイメージを変えること」を目標に作ったチーズ。
青カビの風味を抑えつつも、青カビの風味は殺さない。その為には熟成中の温度、湿度の管理が非常に重要です。
湿度、温度を抑えると青カビの繁殖を抑えれるのですが、抑えすぎると青カビの風味自体が薄くなってしまったり、青カビが生えなくなってしまいます。
強力なブルーチーズを作るより、青カビの風味はするけど穏やかなブルーチーズの方がコントロールが非常に難しいです。
青カビ、塩、チーズ本体の味のバランスは非常に良くブルーチーズというよりは、ブルーチーズとセミハードチーズの中間くらいに思って食べて頂ければと思います。


 

 

北海道ニセコ町 ニセコチーズ工房
Niseko Cheese Factory
 

大手流通企業を退職後、フランスのマミロール国立乳製品学校とプサンソン近郊の小規模チーズ工房でチーズづくりを学びました。
その後、蔵王酪農センターにて日本人の嗜好に合うチーズづくりを学びました。
ニセコの豊かな自然の中で営んでいる小さなチーズ工房ですが、工房にはCafeも用意しております。
晴れた日にはOpenCafeから羊蹄山とニセコ東山、アンヌプリも見えるロケーションです。

チーズ工房オーナー 近藤孝志 (ホームページより抜粋)
 
 
 
 
二代目 近藤裕志さん
 
この写真は2013年に当店主催で行ったワインパーティーのときにわざわざおいしいチーズとともに参加してくださった二代目の近藤裕志さんです。
このときをきっかけに当店でニセコチーズ工房さんのチーズを取り扱うことが出来ました。
非常に物腰が柔らかく、それでいて新しいことにどんどんチャレンジされるとっても意欲的な方です。
これからもあらたなチーズを開発し、わたしたちにとどけてくれるコトと思います♪

 

 

  • NEW
  • 限定品
  • 要冷蔵
商品コード: 62038

北海道ニセコ町<ニセコチーズ工房> 
二世古ブルーチーズ 空【ku:】 100g

税抜価格: 900 円
税込価格(税込) 972 円
ポイント: 9 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。


要冷蔵
※こちらの商品は【要冷蔵】のため、クール便での
発送となります。(別途料金220円)


このページのTOPへ
当ショップでは未成年者への酒類の販売を固くお断りしています。